荒川区の太陽光発電の設置とお勧めの器具

荒川区には環境に対して関心を持っている方が多くいらっしゃると思うのですが、中でも太陽光発電に興味を持っている方が多いと思います。
震災の影響もありますが、多くの方が契約をしているのだそうです。
そんな太陽光発電ですが、どれだけ発電をしているのかは利用者は知ることができるのでしょうか。
勿論後で電気代の請求を見たときに、普段の電気代との違いでどれだけ発電しているのかが分かります。
また、売電の口座などを見てみると売電によって得られた収益が入っていると思うので、それを見てどれだけ発電したのかが分かるようになっているのです。
しかし発電しているその時に発電量が知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。
太陽光発電システムを取り付けてもらうときに液晶のモニターも一緒に取り付けてもらうといいのです。
そうすることによってリアルタイムで今発電している量が分かります。
発電の量によってどれだけ二酸化炭素が削減できているのかも分かるのです。
ですのでこれがあればより環境に対する理解も深まるはずですし、子供さんのいる家庭ではいい環境教育になるのではと思います。
ですので是非液晶モニターを取りつけてみることお勧めしたいと思いました。
勿論これにもお金がかかりますし、電気も必要になりますが液晶にかかる電気も全ては太陽光発電によって作られた電気で賄うことができるのです。
もしもこれが必要ないと思うのでしたら、無理に取り付ける必要はありませんが取り付けるとより節約しようという意識が出てくるかも知れません。
このような器具の価格はそれほど高いものではありません、また業者によっては交渉しだいでモニター代を安くしてくれたり、無料にしてくれる場合もあるかもしれませんので一応交渉してみるのもいいと思います。
電力を作った量はワットによって表示されますので分かりやすくなっていますし、もしも取り付けるのでしたら頻繁に見ておくといいいかも知れません。