武蔵野市で始める太陽光発電は

東京都は太陽光発電の取り付けに対して、都道府県別でみるともっとも補助金が多いのではないかと思います。
太陽光発電に興味があり、その仕組みを知る過程において、住宅に太陽光発電システムをとりつけると補助金が出る制度ができていることを知って思うようになりました。
各都道府県や地方自治体によって、補助される金額にばらつきがあるということを知ったのも、補助金があれば太陽光発電システムをとりつけるのに、積極的になれるのではないかと考えたからでした。
太陽光発電で暮らす生活は魅力にあふれていますが、なんといっても最大の難関は、その設置にかかる費用の額です。
最大で3か所から補助が出る場合、トリプル補助などと呼ばれていますが、国と都道府県、そして地方自治体から補助金が出て、確かに助かります。
武蔵野市はこのトリプル補助が受けられるところですし、東京都として高額の補助金を出していることもあって、3つ合わせると高額の補助が期待できます。
ただ、武蔵野市としては、補助金を出すのに予算を組んでいるので、申込み件数に達すると補助を受けることができません。
武蔵野市の補助を受けずに2つの補助でとりつけるか、あるいは武蔵野市の補助が出るまで待って申し込むかのどちらかですが、太陽光発電のように急いでとりつける必要のない設備は、申込み受付の再開を待って、トリプル補助が受けられるようになってからの方が、絶対にお得です。
武蔵野市のせっかくの制度ですから、武蔵野市民は大いに活用しないともったいないと思います。