今日の荒川区と自然エネルギーや太陽光発電。

人々の暮らしと太陽とは、密接な関わりを持って来ています。
古来より人々は、ライフスタイルの各部において太陽光を利用してきた歴史があります。
null植物の育成や食物の加工に、太陽光や風力などの自然エネルギーのパワーを積極的に借りてきた歴史も伝えられています。
最近ではそういった自然エネルギーへの関心が再び高まり始めているという見方があり、人々の関心事は再度、自然へと向けられています。
特に風力や太陽光への興味を持つ人々は数多いようで、発電の手段として、そういった自然エネルギーを代用しようと試み始めているケースもあります。
太陽光発電によるメリットは多数あると言われています。
一度パネルやバッテリーを設置さえすれば、あとは自然に任せるだけで、
安定的な、半永久的なエネルギーの確保が出来ると考えられています。
昨今では積極的に太陽光の導入を思案する組織と家庭、個人も現れ始めており、
今日の荒川区も、その動きが見られています。