経済面で大きなメリットがある太陽光発電を荒川区で導入しよう

太陽光発電はクリーンな発電方法で有名ですが、実は経済面でも大きなメリットがあるのをご存じですか?
売電することで、自分の口座にお金が振り込まれます。
電気があまらず売ることができなくても、昼間使用する電気は発電した電気でまかなえることが多いので、その場合電気代がゼロになります。
全自動運転なので発電を忘れることもありません。
荒川区なら東京都からも多額の補助金を受け取ることができ、荒川区からも補助金を受け取ることができます。
東京都からは上限100万円で、1kwあたり10万円です。
荒川区からは上限30万円で、1kwあたり2万円です。
nullしかし災害時に大規模な停電が起こった時、自家発電した電気を近隣住民に無償で提供することを約束すれば、1kwあたり3万円の補助金額になります。
近隣住民の方に無償で提供することで、ボランティアになるでしょう。
大変なときだからこそ一緒に助け合いましょう。
補助金の額が増えるのだから、とても良い制度だと思います。